たった0.1%違う金利で住宅ローンの返済額は随分違う

住宅ローンを組むことは誰にとっても不安だらけだと思います。
私が不安に思ったことは、今まで借りたことの無い額のお金を
最後までちゃんと返しきれるのか、ということでした。
それでまず第一に考えたのが、金利がずっと変わらない「フラット35」
でした。確かに現在は変動金利の金利はとても低く、魅力的ですが
住宅ローンは何十年とあります。その間金利が上がるか下がるか誰にも
わかりません。だったら、現在の十分低い金利で全期間固定すれば
将来の金利上昇のリスクを無くせます。私は住宅ローンは住宅金融支援機構の
「フラット35」にしました。窓口は最寄りの銀行やネット銀行でも扱っています。
私は最寄りの銀行で申し込みましたが、ネット銀行の方が金利が低いです。
ネット銀行で申し込みたかったのですが、手続きに時間がかかるため
期日に間に合いませんでした。
住宅ローンを組むにあたっては記入する書類や用意する書類が多いし、
銀行にも何度も足を運び、内容も難しく大変でした。
もう少し簡素化できないものかな、と思いました。
私が現在組んでいる住宅ローンの金利は「フラット35S」で
当初の10年が1.74%、以後10年が2.44%、残りが2.74%です。
「フラット35S」というのは条件を満たせば金利が優遇されます。
毎月9万円弱の返済でボーナス払いはありません。あと27年残ってますが
毎年少しずつ繰り上げ返済をする予定ですので、返済期間は
もっと短くなる予定です。また、現在借り換えの手続き中です。
借り換え後も「フラット35」です。「フラット35」から「フラット35」
の借り換えも可能です。今回は「楽天銀行」にしました。私が調べた中では
フラット35の金利は楽天銀行が最も低い部類に入ると思います。
最後にこれから住宅ローンを組まれる方にアドバイスをするならば、
・住宅ローンは全期間固定がいいと思う。
・銀行はネット銀行がお得(ただし手続きは郵送や電話なのでそれが苦にならない方)
 私は楽天銀行にしました。楽天市場や楽天証券、楽天カードと一体的に使うととてもお得です。
・ボーナス払いの返済はなるべくやめた方がいい。公務員なら別ですが、ボーナスをずっと当てにするのは
 危険ではないでしょうか。

以上参考にしていただけたら、幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *